まちかど情報室(NHKニュース おはよう日本)での2020年1月15日(水)放送内容
商品②進化しました【炊飯時に糖質を減らせる土鍋】

  • メディアで話題!
  • 土鍋ごはんで毎日おいしく糖質オフ
  • 1杯にいっぱいの思いやりです。

気づかう土鍋 |9717-765913 が紹介されました。

気づかう土鍋

炊飯時に糖質を含んだ水分が沸騰し、それを中蓋がキャッチする事で、炊飯器で炊いたお米に比べ、糖質を約17%(※)カット。
土鍋特有の美味しく炊ける仕組みはそのままに、ヘルシーに体を気づかってくれる土鍋です。
電子レンジでの温め直しもOK。
シリコン中蓋TouToolと萬古焼(ばんこやき)、現代の工業技術と古き良き調理器具が融合する事で、革新的なキッチン道具となりました。

【ご飯の炊き方】
(1)お米を研ぎ、水に夏は20分、冬は40分を目安に浸けます。(長く浸けるほうが美味しく炊けます。)TouToolをセットして蓋をします。
(2)中火よりやや強めで火にかけます。湯気が勢いよく出始めたら、とろ火で2〜5分炊き、火を止めます。(沸騰するまで約10分が目安です。)
この際に吹きこぼれる事がありますので、ご注意下さい。とろ火の時間を5〜7分延ばすと香ばしいおこげが出来ます。
(3)火を止めてそのまま10〜15分程、蒸らします。
(4)その後、蓋を開けてTouToolに溜まった水を捨て、そのまま余分な水蒸気を逃がし、しゃもじでほぐして下さい。

【分量の目安】
[糖質カットする場合]
お米1合…水280cc
お米2合…水480cc
お米3合…水680cc
※通常の水の量に80ccプラスして炊いて下さい。