まちかど情報室(NHKニュース おはよう日本)での2019年9月5日(木)放送内容
商品①アプリなのに アナログ【技の判定やゲーム感覚での対戦ができるけん玉】

  • 「けん玉」がIoTで「電玉」に進化
  • 電玉は、アプリと連動
  • 世界中のけん玉プレイヤーと遊ぶことができます。
  • けん玉検定が受験できて合格証も取れる!

未来のけん玉 DENDAMA(電玉)Version 2.0 Gummy シリーズ が紹介されました。

電玉

けん玉がスマートフォンのアプリを通して、インターネットで通信し、世界中のけん玉プレーヤーと場所を問わずにリアルタイムで遊ぶことができるけん玉。つまりIoT化されたけん玉、それが電玉です。
●遊び方はクエスト攻略モード、対戦モード、陣取りゲームなど様々。電玉でクエストを攻略したりレベルを上げることで、様々なトリックが解禁されます。
●判定できる技は数百種類にも及びます。これまで判別不可能な技も様々なセンサーを駆使し、判定を可能にしました。うぐいす、極意など様々な技を判定します。
●電玉はけん玉というアナログな遊び道具の楽しさをそのままに、プレーヤーの世界を広げることができるけん玉です。