まちかど情報室(NHKニュース おはよう日本)での2019年4月19日(金)放送内容
商品②万葉集の魅力 再発見【万葉集に登場する「古代しょうゆ」を再現】

  • 奈良時代の人々が食べていた「ひしお(醤)」を、現代に再現
  • 味噌とも醤油ともひと味ちがう、香り高い発酵食品
  • 深みのあるコクがいろんな料理にあいます。

古代ひしお が紹介されました。

古代ひしお

古代ひしおは奈良時代、天平人が味わっていたであろう大豆の発酵調味料を奈良県内醤油業有志が奈良食研究会、奈良県工業技術センターの支援を受け、できるだけ当時のままに再現したものです。味噌も醤油も無かった時代、このひしおがあればお魚などの料理がどれだけ美味しくなったことでしょう。昔人の美味しさへの憧れ、情熱をこの古代ひしおを通して感じてみませんか。