まちかど情報室(NHKニュース おはよう日本)での2019年2月19日(火)放送内容
商品②ひとあじ違います【ワインの種類に応じて3つの適温を保つ保冷ケース】

  • ワインのおいしさを引き出す「適温」に♪
  • ワインの個性に合わせて、3種類の「適温」をキープ
  • 結露した水分が表面に浸透しにくいウェットスーツ素材を採用。繰り返し使えます。

さくら製作所 ワイン専用保冷ケース WINE SUIT(ワインスーツ)12℃用 TW12-GR オリーブ×イエロー が紹介されました。

WINE SUIT(ワインスーツ)

「適温」でワインはもっとおいしくなる。ワイン専用の保冷ケース。

■ワインを楽しむ。知られていないのは、おいしさを引き出す「適温」
 何年もの熟成を経たベストコンディションのワイン。飲むための「温度」はどうでしょうか?あたたかいごはん、キンキンに冷えたビール。「美味しさ」と「温度」いつも密接な関係にあります。ワインを飲むときも同じ。美味しく飲むためには、「適温」であることがもっとも大切です。

■ワインの種類によって異なる、3つの「適温」
 ワインの種類によって、「適温」が異なります。泡のきめ細やかさや、キレを楽しむスパークリングワイン。濃厚でハチミツのような香りのする白ワイン。肉に合う赤ワイン。ワインの個性に合わせて、3種類の「適温」をキープします。
・8℃用(±2℃) シャンパン、スパークリングワインなど
・12℃用(±2℃) 白ワイン、ミディアムボディの赤ワインなど
・16℃用(±2℃) フルボディの赤ワインなど

■コース料理、ホームパーティの2時間
 大切な人と過ごすレストランでオーダーするワイン。友人と楽しむホームパーティ。ワインを楽しむシーンで、味わいをキープする時間も大切な要素。2時間持続する蓄冷効果で、テーブルのワインをおいしく保ちます。 (保冷時間は環境によって異なります)

◎ワインは種類によって、適温が異なる、ってご存知でした?