新開発!鍋掛け計量カップ 縁に掛けて中身を出し切れる が紹介されました。

鍋掛け計量カップ

2017年11月28日(火) 手軽にひと手間【フチに掛けて中身をしっかり切れる計量カップ】
 
粘り気のある油などは一度傾けただけでは落ち切らないため、一度作業を止めてしまうと、せっかく注ぎ口までたどり着いた油も底に戻ってしまいます。
そこで思いついたのが、“計量カップを逆さにして鍋のふちにかけっぱなしにすること”です。
鍋に逆さまに掛けて放置すると1〜2分ですべてが落ち切り、その間に他の作業ができます。放っておくだけで調理の効率化が実現できます。