贈り物・縁起物『起き上がり個箸』七転八起柄(朱色)1膳 が紹介されました。

起き上がり個箸(こばし)

2014年5月8日(木) 起き上がります【転がすと必ず上を向く箸】

会津地方伝統の縁起物「起き上がり小法師」と同様におもりを内臓し、転がしても常に天面が上を向くことにあやかり『起き上がり個箸』と名付けました。
絵柄は、日本らしい縁起物のダルマと四字熟語の「七転八起」

箸内部は、百年以上にわたる福井の眼鏡製造技術を活かし成形と同時に金属錘を内部に挿入しています。尚、上端部のみにおもりがあることで箸の上下バランスが良くなり使い易いお箸が実現しました。
箸表面は、越前漆器の伝統工芸士により本漆を丁寧に手塗りしており、また長年の研究の成果により本漆塗りでありながら食洗機1000回でも剥げない耐久性の高いお箸となっております。
箸の先端部は、少し浮いて衛生的で、すべり止め加工済み。箸の持ち手は、平らなへこみがあり親指の位置がガイドされ、持ち易く工夫されています。